簡単!すぐできる!一人暮らしの光熱費を節約する全手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bb88f32e47960401bc523ad883726785_m

「光熱費」とは電気、ガス、水道、灯油、熱供給などの生活のために必要なエネルギーを購入するためにかかる費用です。

一人暮らしを始める場合この「光熱費」は、だいだいいくら位かかっているのか気になりますよね?

実際に一人暮らしを始めてみると、予想以上にお金がかかって家計が厳しくなったりします。

そこで、一人暮らしの「光熱費」の平均費用から、「光熱費」の節約方法まで詳しく紹介していきます。

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

一人暮らしの「光熱費」平均費用

家計調査年報(家計収支編)平成26年(2014年)によると、ひと月あたりの「光熱費」の平均は9,820円です。内訳をみると、電気代の平均が5,565円、ガス代の平均は3,307円、灯油・熱供給などの平均は948円です。

出典:家計調査年報(家計収支編)平成26年(2014年)

では、この電気代、ガス代、水道代、灯油代、その他の費用の節約方法を詳しく見ていきましょう。

一人暮らしの「光熱費」節約方法

今すぐできる!電気代を節約する8つの方法

電力会社との契約を見直す

電力会社の契約アンペアは部屋によって違いますので、現在のご契約アンペアを確認しましょう。

契約アンペアの確認方法
  • 分電盤を確認する

amp-02

部屋へ電気を分配する役割の「分電盤」に取り付けられている東京電力のアンペアブレーカーの色や数字で、契約アンペアを確認できます。

アンペアブレーカーの色 茶色
ご契約アンペア(A) 10 15 20 30 40 50 60
  •  電気ご使用量のお知らせ(検針票)を見る

毎月家庭に届く「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」に、契約アンペアが記載されています。

amp-01

出典:東京電力

一人暮らしに必要なアンペア数

一人暮らしの主要な家電アンペアは、冷蔵庫:2.5A・エアコン:6.5A・照明:2A・電子レンジ:15A・テレビ:5Aなので、契約アンペアは20Aで十分です。

ご自分の契約アンペアが20A以上で契約をしている方は、20Aに変更しましょう。

契約アンペアごとの基本料金は、電力会社によって多少違いますが、このような感じになります。

  • 10A:300円
  • 15A:400円
  • 20A:600円
  • 30A:800円
  • 40A:1,200円
  • 50A:1,400円
  • 60A:1,600円

契約アンペアを変更する場合は、各地域の電力会社へ連絡しましょう。

電力会社のサービスを変更する

平日は働いているか学校・大学に通っている人であれば、時間帯別点灯を利用して夜の電気料金単価を下げましょう。

具体的には、電気代の昼(8時~22時)が+20%、夜(23時~7時)が-60%になりますので、夜のみ電気を使用する想定であれば、電気代は目安として5,565円が2,226円に下がります。

サービスを変更する際は各電力会社に連絡を入れてみましょう。

節電タップで待機電力をカット

節電タップは最大6個のコンセント(もちろん個別にも)を一度に切り替えができ、コンセントを差し込んでいるだけで、かかる待機電力をカットできます。

待機電力は電気使用代の1割を占めるので、電気使用代の1割を節約できる可能性があります。

炊飯器の保温機能を極力使わない

炊いた後に、1食分ずつ小分けにして冷凍保存し、食べるときは電子レンジで温めて食べましょう。

そうすれば、電気代の節約と、さらには保温しておくより冷凍したほうが保存がきくのでお米も無駄になりません。

冷蔵庫で節約する

  • 極力開閉しない

冷蔵庫を空けると約10秒ごとに1度、冷凍庫だとそれ以上の温度が上がり、それを冷やすために多くの電力を消費するからです。

  • 詰めすぎない

70%をメドに入れてください。冷蔵庫に必要以上物を詰め込むと、冷気がまんべんなく広がらなくなり負担がかかり電気代が嵩みます。

  • 設置場所には隙間を空ける

冷蔵庫と壁が密着してしまうと、放熱の効き目が薄れてしまうからです。

  • 季節間での温度調節

冷蔵庫の中の室内温度調節のつまみを夏は強めに、冬は弱めに設定しておきましょう。

エアコンで節約する

  • 定期的にフィルターを掃除する

1ヶ月に一回程度フィルターの掃除をすれば、電気代が節約できます。

  • 室外機の置き場所に注意する

室外機は直射日光が当らない場所に置き、近くに物を置かないようにしましょう。

掃除機での節約する

  • スイッチの切り替えはあまりしない

どこにはどの程度の強さでかけるのかを頭に入れて、スイッチの切り替えはしないようにしましょう。

  • ゴミパックに詰め込みすぎない

ゴミパックに満杯になるまで詰まってしまうと、排気がうまくいかず電気代がかかってしまうので、その前に取り替えましょう。

その他の節約方法

詳しい電気料金や節約のポイントは、「知って得する!一人暮らしの電気代の平均額と節約法」で説明しているので、ご覧ください。

今すぐできる!ガス代を節約する3つの方法

お風呂でガス代を節約する

  • シャワーを出す時間を制限する

節約のコツは、シャワーを出す時間を5分に決めることです。頭や体を洗う時は、つい出したままにしてしまうので、5分しか使ってはいけないと思えば、その時間で済ませようと考えるものです。

  • 湯の設定温度を1度でも下げる。

温度調節は給湯器にまかせるのが一番適切と言われています。温度を高めに設定して、水を足しながら調節するとガス代が嵩んでしまいます。

  • 湯船に貯めるお湯を少なめにし、体を沈めて入る。

5割くらい貯まった所でお湯を止めて、お風呂に入りましょう。その位のお湯があれば、体を沈めたり、そのままの姿勢でも結構温まれます。なるべく早く止めただけガス代の節約になります。

ガスコンロでガス代の節約する

  • コンロの火が鍋底からはみ出さないようにする。

鍋からはみ出してる部分は無駄になるからです。

  • 余熱を利用する

煮物やカレー、おでんなどの料理で、食材に6~8割程火が通った所で火をとめて、あとは余熱を利用できます。

  • 鍋底の水滴は拭き取ってから火にかける。

鍋やフライパンは、洗ったばかりなどで底が濡れていると、ガスがその水を蒸発させるのにも使われてしまうのでガス代が無駄になります。

  •  圧力鍋を使用する

煮物をする場合は、圧力鍋を使う事でガス代を3分の1近くまで圧縮できます。

その他の節約方法

  • ガス会社を変更する

プロパンガスを使用している人はガス会社を変更することがで、ガス代を節約できるかもしれません。

プロパンガス料金は自由料金で、販売会社によって金額が違うので、ガス料金が安いガス会社を選べるのです。

ガス会社の詳しい選び方は、「新発見!一人暮らしガス代が高い理由と節約への近道」でご覧ください。

今すぐできる!水道代を節約

季節によって変動しませんので、1年中節約に心がけたいのが水道代です。

水道代を節約するには、生活習慣を変えることが重要なポイントです。

例えば、「トイレ」、「風呂」、「炊事」、「洗濯」、「洗顔・その他」など、日々の生活の中で節約することが出来ます。

詳しい水道代の節約方法については、「今からできる!一人暮らしのお得な水道代の節約法」で、ご覧ください。

寒い地域の方にはおすすめ!灯油代を節約

ストーブで部屋の中を暖めながら節約する方法を紹介します。

熱を逃がさないようにする

具体的には、4つの工夫をおススメします。

  • カーテンを二重にする
  • 断熱ボードを設置して、窓から冷気の侵入を防ぐ
  • 窓の内側にキャンプ用のマットを立てたる
  • じゅうたんの下にキャンプ用のマットを敷く

効率の高い暖房機器を使うようにする

暖房機器を選ぶ際には、国が定める目標値をどの程度達成しているかを示す「省エネラベル」を確認して購入しましょう。

昔の石油ストーブなどを使えば、有効に灯油を使用できるのは8割程度ですが、最新の暖房機器を使えば、捨てられる熱を1割少なくでき、灯油の消費量を1割少なくすることができます。

yd_shouen

出典:省エネルギーセンター

一人暮らしの「その他の生活費」節約方法

今すぐできる!食費を節約

一人暮らしの生活費の中で一番大きいのが食費です。

食費は、考え方を改めたり日常行動を改善すれば、すぐにムダな食費が減らすことができます。

例えば、「コンビニに立ち寄らない」「1週間単位で食費を設定する」「スーパーをこまめにチェックする」など、日常行動を改善してみましょう。

詳しい食費の節約方法や食費を節約する簡単自炊レシピは、「簡単すぐ始められる!一人暮らしの食費を3万円以内に節約!」をご覧ください。

また、生活費全般の節約方法については、「今すぐ節約できる!一人暮らしで楽に無理なくできる節約術」をご覧ください。

まとめ

光熱費の節約を無理のないような範囲でやれば、快適な一人暮らしを実現することができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP