【事例付き】誰でもできる一人暮らしのおしゃれな部屋の演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
863d5db79ca3ae501bd45c417d940fac_m

一人暮らしを始める時に、こんな部屋に住みたい!とイメージをしたことはありますか。友人の部屋に遊びに行ったときに「私もこんな部屋にしたい!」と思ったことはありませんか?

どういう部屋にみんな住んでいるのか、住んでいる部屋をどのようにアレンジしたのか、また、どういうインテリアスタイルが人気なのか。自分なりのスタイルが分かる、おしゃれな部屋の作り方を徹底的に追求していきます。

今回はインテリア・レイアウトを中心とした特集ですが、お部屋探しから本格的にされているかたは「初めてでも失敗しない!部屋探し成功のコツ」もご覧ください。

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

事例でわかる、レイアウトの5つのポイント

今からご紹介する5つのポイントを実行することにより、お部屋の印象は大きく変わってきます。

hikaku

引用:Moon:day

レイアウトの基本は引き算です。優先順位の低いものは必要ありません。現状の間取りや広さから考えるのではなく、レイアウトを考えたうえで取捨選択をしていくと良いでしょう。

例えば8帖の部屋に「ベッド」「ソファ」「テーブル」「チェスト」「チェア」「間接照明」など数多くの家具をレイアウトしようと思えば出来てしまいます。しかしそれでは、居心地のいい空間にならないかもしれません。

必要なものを最適な場所に設置し、広く見せながらも快適に過ごせる工夫が必要です。

部屋を広く見せるレイアウトの4つのポイント

koyama Img05270

床面を多く見せる、適度なスペースの確保

床の面積の見え方で部屋の広さの感じ方が違ってきます。多く見える分だけ広く感じますし、物が多く足の踏み場もないという部屋は狭く感じてしまいます。

必要最低限の家具にすれば、ある程度の床面積を確保できます。また、床に座るというスタイルにすれば椅子なども使わなくて済みますので、空間を広く感じさせる方法の一つです。

理想の家具の占有率は空間の三分の一程度と言われています。室内に物を置きすぎないようにすることも部屋を広く見せるコツの一つです。

背の高い家具は端や窓際に置く、目線よりも低いもので揃える

背の高い家具を部屋の端に置くことで、室内の中央にスペースをあけることが出来ます。このあいたスペースというのが、部屋を広くする印象を与えることに繋がっています。更に、家具を部屋の片側に集中させ、家具を置かない壁を一面作るだけで、部屋がスッキリとして開放的な広がりを感じさせます。

背の低い家具をそろえると視線を遮らないので、空間が広く見え、圧迫感を感じることも少ないです。

明るい色の家具の選択、大きな家具は壁と近い色を使う

明るめの色を多く取り入れると部屋は広く・大きく見えます。逆に濃い色を多く取り入れてしまうと狭く見えてしまいます。白色が一番広がりを感じさせますので、部屋のベースカラーを白にし、家具もベースカラーの色に合わせると大きな家具を置いても部屋が広々見えます。

また、白色でなくても、面積の大きな棚や机、ベッドなどの大きな家具の色を壁の色味に合わせると、統一感が生まれて部屋を広く感じさせます。

奥行きのない家具を配置する、視線を遮らない

奥行きがある家具を部屋に配置してしまうと、部屋の面積が取られてしまい空間が狭くなりがちです。細長い家具や背の高い家具をうまく使いましょう。また、高さを揃えると見た目もきれいになり、統一感も生まれ、きれいな部屋に仕上がります。

多目的に使える家具を選ぶ

出来るだけスペースを確保するために、多目的な家具を持っていると効果的です。

ソファベッド(参照:ニトリ)

sofabed一人暮らしのテッパン商品であるソファベッド。場面によって姿を変えてくれるので、一人の時と来客時で雰囲気を変えることが出来ます。

収納付きミラー(参照:楽天市場)

fc-1735hs-wh_2私が一人暮らしをしていた時に非常に重宝していたのがこの収納付きミラー。大抵の住んでいるところには全身が写る大きなミラーは備え付けられていません。更に収納が付いたこちらの商品は、身だしなみのチェックと散らかった部屋を助ける優れもの。私は漫画を入れていました。

 

ディスプレイラック(価格.com)

rk-09-kago1意外と雑誌の収納に困ったことはありませんか?あの絶妙な高さは時として厄介になります。このラックが一つあれば、わずらわしい雑誌のも華麗にインテリアの一つのなります。

また、一人暮らしのレイアウトに関して、より深く知りたい方は「一人暮らしの部屋を最大限広く見せるためのテクニック17選」こちらもご参考ください。

写真でわかるインテリアのコツ

おしゃれな部屋作りのためのインテリアのコツを写真を参考にお伝えします。

インテリアカラーで差をつける

オーダーメイドで家具を注文するよりも、色使いで差をつける。インテリアにはカラーコーディネートが必要不可欠です。特別なことをせずに、色の使い方でインテリアを工夫することが出来ます。

部屋の空間のカラーは、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の3つで構成されています。この3つの色合いのバランスで、部屋の雰囲気が決まるといっても過言ではありません。

無題

参照:MEGASOFT

グレーのメインカラーにイエローのアクセントカラーをあわせた人気の配色になります。なぜか親近感の湧く配色です。上品なグレーにイエローが加わり、一層センスの良さが際立ちます。

グレーのメインカラーにオレンジのアクセントカラーをあわせた配色になります。アクセントカラーを黄色からオレンジに変えるだけで温かみが出てきます。

 

このように色の組み合わせ次第で、与える印象が大きく変わってきます。その時の自分の気分や気持ちによって、雰囲気を変えられるので簡単なインテリアの工夫が出来ます。

インテリアを充実させるためにすぐにでも買うべきワンポイントアイテム3選

 鏡の持つ「空間の奥行を演出する力」はインテリアとして最適。窓や入口、開口部が映るように置くと開放感のある雰囲気を演出することができます。

また、部屋の開口部や照明を鏡に映すことで、お部屋を広々と見せることが出来ます。

スタンドライト

 お部屋にスタンドランプもしくはフロアランプを置くと、さらにセンス良く見えてきます。主照明だけではなく、デザインにも凝った間接照明のアイテム選びが重要です。ちょっとしたランプが置いてあるだけで、違った空間に見えてきます。

観葉植物

t_color-sand3

参照:iemo

植物や花などの緑をお部屋に取り入れると、インテリアのアクセントになるとともに、心も癒してくれます。巨大な観葉植物でなくても、お部屋に少し取り入れるだけでも効果充分です。

部屋の演出方法で差をつける

部屋の見せ方によって雰囲気がガラッと変わってきます。朝なのか夜なのか、部屋は暗いのか明るいのか。部屋の演出の仕方をお伝えします。

照明を使った演出

オシャレに見せているレストランやカフェは、光と影を上手に活用しています。

できるだけ部屋は明るく照らしたいと思うかもしれませんが、光と影があることで、お部屋に奥行きがでます。それによって、お部屋が立体的に見え、オシャレに見えるのです。部屋全体を明るくするのではなく、真っ暗な部屋から少しずつ明かりを増やして行き、光と影のバランスが取れるように意識をすると良いでしょう。

contemporary

窓周りの演出

日差しを遮るだけでなく、視線カットやお部屋の雰囲気作りにも大きく左右されるカーテンやロールスクリーン。部屋の中でも特に面積が大きく、目につきやすいため、窓周り次第でインテリアの雰囲気はガラッとかわります。

私のおすすめはブラインドです。微妙な光の調整が出来る上に、おしゃれ度がグンとあがります。また、風通しもいいため、気持ちのいい風を程よく通してくれる優れものです。

また、更にインテリアに関して知りたい方は「一人暮らしの部屋がみるみるオシャレに!事例でわかるインテリアテクニック」こちらも参考にしてみてください。

一人暮らしの部屋スタイルまとめ

スタイル別インテリアコーディネート一例

人気のインテリアスタイルをまとめました。

ナチュラルスタイル

穏やかで優しい印象を持たせるナチュラルテイストスタイル。メインカラーをベージュ・アイボリー・ホワイト等で合わせ、より自然な感じを演出する際は、ブルー・ブラウン・グリーンなどのアースカラーをアクセントに取り入れましょう。ナチュラルスタイルは、木の質感とベージュやアイボリーといった色調を貴重とした自然で明るい、人気のあるスタイルです。

モダンスタイル

モダンスタイルは、飾り気のない、直線的なデザインのインテリアでまとめられたスタイルになります。家具は、シンプルで高級感の有り、斬新なデザインや色の家具を選ぶと良いでしょう。色調はモノストーンがベースで、値段は少し高いですが、イタリアン家具・デザイナーズ家具なども相性がいいです。直線や美しい曲線をベースに細かい手作業の入らない装飾の少ないフォルムや幾何的なデザインが特徴です。

北欧スタイル

北欧インテリアの特徴は何と言っても「シンプル&ナチュラル」です。快適に生活するために出来るだけシンプルに、寒い冬にも負けないように木の温もりを感じる家具を使い、明るく楽しい色を活用して楽しい気分を感じるのが、おしゃれな北欧インエリアにするための重要ポイントです。家具は、明るく白に近いものを使用しましょう。アクセントカラーとして、スウェーデンの国旗のような水色と黄色のような組み合わせがよく見られます。

アジアンスタイル

リゾート感や神秘的な雰囲気を演出できるアジアンテイスト。どの程度アジアンな感じを出したいかで、家具の素材も変わってきます。ソファの張地などのファブリックをホワイトにすると、爽やかな感じとなり、濃いめのパープル、グリーンやオレンジを用いるとより神秘的な雰囲気が出ます。

8帖の場合のコーディネート実例

E

141

E

E

まとめ

いかがでしたか。おしゃれな一人暮らしの部屋のイメージは湧きましたか。今すぐ実践できることや自分なりのアレンジが必要な部分もあったかと思います。今の部屋を引っ越すことがおしゃれな部屋作りの一つの手段になることもあります。自分好みの部屋探しに関しては「こだわり派必見!オシャレな物件が見つかる賃貸サイト16選」も参考にしてみてください。

まずは、どんな部屋に住みたいのかをイメージすることがおしゃれな部屋への第一歩です。参考にできるところも多いので、「自分なりの居心地がいい」、個性あふれる空間にチャレンジしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP