素敵な一人暮らしの部屋を演出するおすすめソファ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
75bfed05838f8f4541cf89c2e57e6e7c_m

お気に入りの家具に囲まれて、おしゃれな毎日を送りたい。そんな風に思っている方は多いはず。お部屋の主役になるソファは理想の暮らしに近づくための重要なアイテムです。これから一人暮らしをする方も購入を考えたことがあるはずです。

しかし、一人暮らしにソファって実際どうなのかと思われたこともありませんか?ところが、一人暮らしでも充分にソファを置くことが出来ます。

そこで今回は、後悔しない一人暮らしのソファの選び方をお伝えしていきます。

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

一人暮らしでのソファの必要性

インテリアとしての雰囲気を醸し出す。居心地のいい環境をもたらす。見栄えもいいし、くつろげるし。ソファのある暮らしといえば、「ゆったりとしたソファに身を委ねて寛ぎたい」「恋人と一緒に二人並んで座れたら…」なんて素敵なイメージもあるのではないでしょうか。しかし、残念ながら一人暮らしの部屋は狭いです。せっかくのソファもゆとりあるものではなく、邪魔なものと思われてしまう場合があります。

一人暮らしの部屋でソファを置くためには「スペースの確保」が一番大切です。

部屋が狭くなってもソファが欲しいという人の解決法

初めての一人暮らしでは、はじめの家具選びがとても楽しいですよね。一言に一人暮らしと言っても、住む部屋の大きさや間取りによってソファの選び方も様々です。

ライフスタイルを見つめ直す

自分のライフスタイルに合ったソファがあるはずです。例えば、毎日のお布団の上げ下げが苦労にならないのでしたらソファベッドは有効です。ベッドのスペースを昼間はソファスペースとして有効に使えるので、ソファ分のスペースを気にしなくて済みます。また、部屋のスペースにある程度の余裕があれば二人掛けのソファという選択もいいでしょう。

まずは、自分の住んでいる間取り、毎日の生活を改めて振り返ることが大事です。そのうえで、「ソファは必要ない」という決断もあるかもしれません。一人暮らしでのソファ配置のポイントは、視線が抜ける・まとまったスペースを確保することです。

Exif_JPEG_PICTURE

ソファ選びの抑えるべきポイント

ソファの種類

まずは、どんな種類があるのか確認しましょう。

カウチソファ

一人掛けカウチ

引用:ソファスタイル

一人から数人でゆったりくつろぐためのソファをいいます。特に形やサイズを指定するものではありません。現在では何を指すかは曖昧になってきており、待合室にある長い椅子のことを言ったり、ソファと同じものをカウチと言ったりもします。原則的に、一人でゆったりする寝椅子、と考えるのが妥当なようです。

一人暮らしにぴったりなコンパクトサイズは、どんな雰囲気のお部屋にもしっかりとなじみます。

ローソファ

ro-

引用:ソファスタイル

ローソファとはソファに脚がなく、床に近いタイプのソファです。ローソファの最大のメリットは、ある程度の大きさがあっても圧迫感が出にくいことです。同じ大きさのものでも、高さによって見え方はかなり違ってきなす。高い家具を置いたときに較べると、低い方が視線が広がり、部屋が広く感じます。

ソファベッド

photo_0048309228

引用:ZIPANG.com

ソファーベッドとは普段使いはソファとして、横になりたいときはベッドとして使うことが出来る1台2役のソファです。オーソドックスなものは、背もたれが後ろに倒れて平たくなるタイプでしょう。扱いも楽で、広げたときのスペースもそれほど必要としません。幅はコンパクトでも、広げればセミダブル、ダブルなどと大きなサイズのベッドになり、余裕をもって寝られます。ソファとして置いているときは、比較的小さく見えるものが多いです。

オットマンソファ

sofa1

引用:NOGE

オットマンとは特にソファの補助的な役割を果たすクッションがついた足乗せのことを言います。オットマンで足の落ち着き場所を作ることで、格段にくつろぎ度が増します。ちなみにオットマンとは、昔のトルコ「オスマン帝国」のことです。そこで使われていた背もたれなしの椅子が、ヨーロッパに渡ってそう呼ばれるようになったといわれています。

アームレスソファ

アームレスソファ

引用:NOYES

アームレスソファとはソファの両側の肘掛けがなく、最大限座面の広さを体感できるソファを言います。シンプルでアームがないデザインなので、お部屋の開放感を損ないません。寝ころんだり、あぐらをかいたり、身体を崩したりできる座面の広さが魅力のソファです。

オススメソファ7選

一人暮らしにオススメのソファをご紹介します。限られた居室空間を広く見せるためにも、背の低いソファは特にオススメです。床に近い高さに座ることで、空間を圧迫することなく、部屋全体に余裕が広がります。

①ハイバッグフロアソファ

200370-c02

引用:FELICITA

ハイバッグソファとは、背もたれが頭のところまで届く、背の高いソファです。背もたれが高い分、背中を安定させることが出来、ゆったり座ることが出来ます。また、リクライニング付きで、寝ころびたいときはフルフラットにもできます。ワンルームでのご利用を考慮しつつ、ゆったり感がある座り心地が楽しめるサイズを追求しました商品になっています。

②フロアソファー ノイエ

200120-c02

引用:FELICITA

6畳~8畳のスペースでは、ソファを置きたくとも日常のジャマになる恐れもあり、なかなか手が伸びません。そんな方にオススメしたいのがこのローソファーです。 床の上で生活をする習慣がある日本人にとって、座面の高いソファは使わなくなってしまう可能性も大きく、なおさら尻ごみしてしまいます。 

③リクライニングソファ

560208301

引用:ニトリ

一人用のリクライニング付き合成皮革のソファ。伸縮性に優れており、耐久性も高いので、非常に痛みにくいのが特徴です。大きく見えますが、奥行きは60㎝と非常にコンパクトです。

④肘掛付きローソファー

しっとりとなめらかな感触。ふんわりとやさしい座り心地が楽しめるコンパクトな肘付きローソファですモコモコッとしたシルエットは、愛嬌バツグン。背もたれは14段階にリクライニング。背面から眺めても、見た目すっきりなのもうれしいポイントです。色みのキレイな4色からどうぞ。

⑤ソファーベッド(クッション付)

sofabeddo

引用:ニッセン

 コンパクトながら、大人の男性も十分の大きさになります。部屋にベッドが置けないという人にはちょうどいいでしょう。座面を引き出すだけでカウチやベッドに簡単に変身でき、シーンに合せたくつろぎ方を選ぶことが出来ます。

⑥セパレートタイプのコンパクトソファ

無題

引用:楽天市場

 

 

一人暮らしのソファでも、分割できるセパレートタイプになります。来客時は2つに分けて使える優れもの。シチュエーションに応じて使い方を自在に変えられます。ふんわりとした弾力は女性にも人気です。

⑦ツートンハイバックソファー

6400_30089b_b

引用:ニッセン

座面とボタンが同色で本体とはツートンカラーのデザインソファー。ナチュラルでフェミニンな雰囲気が大人女子の部屋にぴったり。ハイバックで首もしっかり支えるので、座り心地も◎。

まとめ

理想のソファに出会うには、自分の生活スタイルを見つめることです。
お部屋でどんなくつろぎ方をしたいのか、どんな使い方をしたいのか、目的に合ったデザインを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP