一人暮らし必見!誰でもスッキリ部屋を実現する収納術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
b220d1f7b9d3bae99252e6dede721eb3_m

一人暮らしをしてみて、意外と収納スペースがないと感じたことはありませんか。

お困りの大体の方は、1Rもしくは1Kタイプのお部屋に住んでいることが多いと思います。

最初は綺麗に使っていても、だんだん物が溢れてきて、なかなか片付かなくなってしまうのではないでしょうか。

今回は収納の基本と、一人暮らしでもすっきり見せる、お部屋の収納術を紹介していきます。

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

収納を成功させる2つのポイント

10引用:一人暮らしに必要なものランキング

せっかくの素敵なお部屋も物が散在していてはすべて台無しになってしまいます。物が増える原因と片付かない原因をしっかり見極めましょう。

なぜなら原因を解消することが収納をするきっかけになり、片づけしやすい環境になるからです。

これをしっかりすれば毎日快適なお部屋に住む事ができます。

ポイント1.必要な分だけ収納する

部屋が片付かない理由は、収納スペースが少ないもしくは物の量が多いことです。

つまり収納に対して適量でないことです。

これを解決するには、物の量に合わせて収納を増やすか、収納に合わせて物の量を減らすことです。単純そうですが、価値観や感情が入ってしまい、なかなかうまくいきません。

収納スペースを増やす

物が多い方は、コレクションのものがあったり、捨てられないものが多かったりする傾向にあるので、生活スペースを犠牲にしてしまう可能性があります。

一人暮らしでは、少しのスペースももったいなく感じてしまうかもしれませんが、収納の家具などを増やしてみましょう。

単にカラーボックスを増やすわけではなく、部屋の雰囲気に合ったもの、十分に収納出来るものを選ぶことが重要です。

物を減らす

物を減らすことの罪悪感やもったいなさを感じるかもしれませんが、その分一人暮らしの部屋をすっきりと広く使えます。

ただ単に捨てるというよりは、リサイクルショップに持っていったり、被災地への寄付などに使うと罪悪感も軽減するかもしれません。

見える化する

ガラス扉の収納棚や引き出しの付いた棚など、パッと見てすぐわかることが大事です。扉や引き出しを開けた時に見やすいように整理整頓をしましょう。

ポイント2.決まった場所に収納する

収納がうまくいかないのは、何がどこにあるかわからないからです。

言い換えれば、何がどこにあるかきちんと把握していれば、おのずとしまう場所も分かり、結果として収納もうまくいきます。

部屋が片付かない人は、関係ない所に関係のないものが収納されている可能性があります。

使う場所の近くに収納する

玄関には靴、ベランダには物干し竿といったように、必要なものを使う場所に収納します。

当たり前のように聞こえますが、一人暮らしではしっかりとしたスペースがないこともあるので難しいと思います。

物を使う場所に収納スペースを作るとこによって、毎日が便利で快適に生まれ変わります。

ライフスタイルから見極める

普段自分はどこで何をするのかを考えます。

例えば、ソファベッドを使って、近くにテーブルがあればそこがすでに生活の大半を占める場所になります。その場所で、何をするのかを考えます。本を読んだり、テレビを見たり、友人と電話をしたり。

その人のライフスタイルに合った場所に収納が必要ですし、良く使うものが普段いる場所に収納されていることが大切です。

すぐ取り出せる状態を作る

まず、どこに何があるかを把握した上で、取り出しやすいことが重要です。

適量を適所に収納されていればこの状態はすぐに作り出せます。

例えば、箱に目一杯物を詰めることは引越しには向いていますが、日々の生活には向いていません。必要なものをすぐに取り出せる状況を作ることが重要です。

そして、必要のないものは普段使わない場所に収納しましょう。

部屋をすっきり見せる収納術

自分の持っているものの量と使う場所が分かれば、あとは「スペースを作る」「綺麗に(広く)見せる」ということを考えます。

スペースを見つける

一人暮らしではなかなか収納スペースが見つかりません。そのため、適所に物を収納することが必要になります。

お伝えしてきたように、普段使うものの近くに収納スペースを作る必要があります。

◆ベッドの下は収納の宝庫

bbed-sect-01

引用:サンドリーズ

脚付きのベッドであれば、ベッドの下のスペースを最大限有効に使うことが出来ます。ここに同じ種類の収納ケースを置けば、見栄えも綺麗ですし、収納スペースとしても活躍します。

◆テレビボードは収納付きのものが良い

z070206o8402

引用:コネコネット

テレビボードは収納付きの物を選びましょう。テレビ周りはどうしてもごちゃごちゃしがちになりますので、お部屋のサイズに合った大きさのものを選びましょう。また、ここに綺麗ににDVDやCDなどが入っているとグッとおしゃれな印象を与えます。

◆クローゼットの中も無駄なく使う

p6c24

引用:http://hitorigurasiromance.seesaa.net/article/405005654.html

クローゼットが備え付けられていることが多いと思います。ただ、ハンガーなどかけられないことも多いので、突っ張り棒を使い自分で作ってしまいましょう。

季節によりますが、衣服を畳んで収納するよりもハンガーにかけて収納する方が良い場合もあります。

また、クローゼットの中は上下二段の突っ張り棒で無駄なく衣服をかけましょう。

◆シンクの下の収納を見える化

163_1397661593引用:マイスマ 

フライパンなどを収納することが多いシンクの下は、上からまたは正面から見て、どこに何があるか見えるようにしておきましょう。そうすることで、取り出しやすく収納しやすい状態を作ることが出来ます。

◆キッチンの壁は無駄なく使う

m_2014-7-16_e8ae8ad7fba3b10c851bf3be6692a7ad

引用:http://m3q.jp/t/2292

ここではワイヤーネットが役に立ちます。壁を有効活用できます。

高さを調整すると、調味料などを置くスペースを作ることができます。

お玉などの長い調理道具は壁にかける様にしましょう。見た目の印象も良くなりますし、すぐに片づけられるのも魅力です。

◆冷蔵庫の周りのスペースを使う

kks-0003-06

引用:楽天

冷蔵庫の壁や上のスペースをしっかり使います。

そのまま電子レンジを置いている人は多いと思いますが、上記のようなラックを使えば、サイドに物がかけられたり、電子レンジのさらに上のスペースも使えたりと便利です。

◆洗濯機周りのスペースを使う

959137pb01_44113MM

引用:ベルメゾン

ここは意外と使える場所になります。頑丈なランドリーラックを使えば、洗濯かごから、洗剤などの小物置き場まで、幅広く使えます。

また、バスルームなどの水回りの近くに洗濯機置場があるケースが多いので、フェイスタオルなど頻繁に使う物の収納にしてもいいかもしれません。

◆玄関で壁掛けフックで鍵を飾る

NSB254c1

引用:ディノス

玄関には壁掛けフックで、鍵などをかけます。

室内に置いておくとどこに置いたかわからなくなってしまいますので、使う場所の近くに!という基本に忠実にできます。

また、ワイヤーネットを使って小物掛けに使用するのも良いでしょう。

綺麗な収納のコツ

部屋をすっきり見せるためには、どのように収納するかが重要です。見た目が綺麗であれば、住む部屋もよりよく見えてきます。

書籍収納のコツ

20091004131108

引用:http://kaeguri.hatenablog.com/entry/2013/01/27/153431

本のサイズが全て統一されていれば、綺麗に見えますがそううまくいきません。

そこで、大きくて重いものは下、大きくて軽いものは最上段、サイズの小さい本は目線の高さに収納します。

そうすることで、どの本も見やすく取り出しやすくなります。

また、DVDやCDなどの大きさが揃っているものはタイトルも揃えましょう。

あまり奥行きがありすぎるところに収納すると取り出しにくくなってしまいます。そのような場合は、タイトルを上にして引き出しにしまうことが良いでしょう。

食器収納のコツ

main

引用:食器の収納を考える

書籍の収納と同様に、重いものは下・軽いものは上にしましょう。

また、よく使うものは目線の位置にします。

使って洗ってしまうの動作がしやすいことが、片づけのしやすさにも繋がります。

また、食器棚があれば、引き出しにお椀などを重ねてしまうのも良いでしょう。

いずれにしても、キッチンでは出し入れのしやすさがポイントになります。

衣類収納のコツ

45662

引用:収納家具ベスト館

衣類収納のコツはどこが収納に適した場所なのかを考えることです。

いつもの洋服はクローゼットの中でもいいかもしれませんが、パジャマや下着、タオルは洗面所がいいかもしれません。

このように考えれば、どこにどれだけの収納が必要になるか、また、どのような収納グッズが必要かが見えてきます。

断舎離を行う

それでもまだ片付かないという方は断舎離をオススメします。

1.断舎離とは

断舎離とは「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という意味です。

いらないものを捨てて整理し、シンプルに生きようというような意味になります。

よく片づけとセットで考えがちですが、「片付けられない原因や散らかさないための考え方」をすることが重要です。

2.断舎離の効果

断捨離を行うと、身の回りが整理され、以下のような効果を得ることができます。

  • 部屋が片付く
  • 仕事効率が上がる
  • お金がたまる
  • 健康になる

部屋が片付くことはもちろんですが、断舎離によって再び散らかすことを防ぎます。

そうすると、部屋に清潔感が生まれ、健康になり、環境が良くなると、考え方が整理され物事の効率が上がります。

また、無駄な買い物をしなくなるので、お金もたまります。

断捨離に必要な手順とポイントなど詳しい方法に関しては「5つのステップで出来る!失敗しない断捨離の方法」をご覧ください。

まとめ

最初は綺麗に使っているお部屋でも、住んでいるうちにだんだんと物が多くなってきます。

物を増やす前に、収納する場所があるか、または、収納する方法があるかをイメージしましょう。

なぜなら、せっかくのお部屋もきちんと収納が出来ていないと見た目も住み心地も悪くなってしまいます。

ただ、ちょっとした工夫で綺麗に広々とお部屋を使うことが出来ます。

今のお部屋と持っているものの量を見つめ直すことが、すっきりとした部屋にするための収納の第一歩かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP