フリーレント物件を見つける具体的手順とおすすめ物件5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
64621259a681e120ce6966341d86d391_m

最近、マンションを探すときなどによく「フリーレント」の言葉を目にします。大手のポータルサイトでも、積極的に打ち出しているところが多く、人気のカテゴリの一つになっています。

しかし、「なんとなくお得なことは分かるけど、その中でどういう物件を選べばいいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆様に、失敗しないフリーレント物件の選び方とお得な物件の探し方から、実在するおすすめのフリーレント物件をご紹介します!

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

フリーレント物件とは?

「フリーレント」という言葉は良く聞くけど、いったい何のことなの?いいことはよく聞くけどデメリットはないの?といった疑問点を解決します。

フリーレントとは、入居後一定期間の家賃が無料になるシステムのことです。例えば「フリーレント1ヶ月」であれば、「1ヶ月分の賃料が無料ですよ」ということになります。賃貸の入居時にかかる初期費用を安く済ませることが出来るため、フリーレント物件は、お部屋探しをしている人にとって非常に人気があります。

フリーレント物件のメリットとデメリット

では、魅力あるフリーレント物件は、どんなメリットがあり、デメリットがあるのでしょうか。

フリーレント物件のメリット

  • 引っ越し時の初期費用を安くすることが出来る。
  • 気に入った物件を見つけた時に、今の家の解約を気にせず引越しが出来る。

なんといっても一番のメリットは初期費用を安くすませることが出来ることです。賃料は費用の中でもウエイトが重いので、そこを削減することが出来るのは大きなメリットです。

また、なんとなく物件を検索していた場合に、ふと住みたい物件に出会ってしまった場合でも、フリーレント物件であれば今の住まいの家賃と引越し先の支払う家賃のかぶりをなくせる可能性があります。

例えば、今の部屋の解約が2か月前であった場合、現在4月で見つけたマンションが5月からの入居だとした場合、今の家は5月分までの家賃を払わなければなりません。そして、新しいマンションに引っ越した場合は5月分の家賃+6月分の家賃を払うケースがほとんどです。こうなってしまうと現実的ではないですし、1か月後にその部屋はなくなってしますかのうせいもあります。

しかし、新しく住む部屋がフリーレント1ヶ月物件であれば、今の部屋の家賃と引越し先の家賃のかぶりがなくなります。しかも、住みたいと思ったタイミングで住める可能性もあります。

このように、フリーレント物件に巡り合えば、思い切った行動もしやすくなります。良い!と思った部屋に住むのが一番ですよね。

フリーレント物件のデメリット

  • 全ての物件がフリーレントというわけではない。
  • 解約時に違約金がかかるケースがある。短期間での退去時にデメリット

デメリットとなる部分は、どんな部屋もすべてがフリーレント物件というわけではないというところです。大家さんの空室対策がフリーレントの発想の起源といわれますが、逆を言うと「空室になりやすい物件」≒「人気があまりない物件」と言い換えることもできかねません。しっかりとした物件の見極めが重要です。

もう一点が、短い入居だと違約金がかかるケースがあります。簡単に言うと罰金のようなものです。「入居しやすくしたんだから、契約期間中はしっかり住んで下さいね。」といったことです。普通賃貸借契約であれば多くの物件が2年契約ですから、大体のケースは「1年未満の解約時に賃料○○ヶ月分の違約金あり。」と明記されることが多いです。初期費用を払って短い期間前提で引っ越す人は少ないと思いますが、転勤などの異動のタイミングを計算に入れておかないと、違約金を払うことになりかねません。仕事柄転勤が多かったり、結婚などが視野に入ったりしている方にはオススメできません。

フリーレント物件を探す際の3つの注意点

デメリットを少しでも解消して、メリットを最大限生かすチェックポイントを紹介します。

フリーレントである理由を確認する

実際にお部屋をチェックしと、なぜその物件がフリーレントが付いているのか確認しましょう。大家さんが単純に早く入居者の人に入ってもらいたい!というものならいいのですが、空室期間が長いこと・事故物件であるなどのネガティブな要素がないか確認しましょう。

※確実に部屋の内覧はしましょう。

違約金等の契約内容の条件を確認する

デメリットでもお伝えしていますが、フリーレント物件には解約時などに違約金が発生するケースがあります。物件ごとに契約内容が変わってきますので、初期費用を含め、どういった契約になるのか、マイナスな要素はないかを最後までしっかりと確認する必要があります。

※申込の前に一度、契約内容を確認しましょう。

家賃相場と大きくかけ離れていないかを確認する

フリーレント物件は、大家さんとしては費用負担(見込みの収入が減る)になります。中には、大家さんの収入が減ってしまうので「フリーレントにするから、その分家賃を上げている」という物件もあります。そのような物件では、あまりお得感がないので、ある程度の広さと駅からの距離・築年数などから周辺の家賃相場をかk人することが大事です。

※全部のフリーレント物件がそうとは限りません。その部屋を自分が気に入ることが一番ですが、頭の片隅に入れておくと賃料交渉等にも効果的でしょう。

フリーレント期間を勝ち取るための3ステップ

フリーレント物件を探すことも重要ですが、自らの力でフリーレント期間を勝ち取ることも可能です。そのための交渉の3ステップをご紹介します。

STEP.1引越し時期をずらす

一般的には、1月から3月が賃貸物件の引越しの繁忙期と呼ばれる賃貸のトップシーズンになります。この時期は、多くの人が引越しを考える時期のため、交渉がしづらいです。反対に、6月から8月は閑散期と呼ばれ、引越しをする人が少ない時期です。要するに、この時期が狙い目です。引越しをする人が少ない時期に空室になってしまうと、大家さんとしてはとても心配になりますので、交渉がしやすい時期といえるでしょう。

※引越しの時期に関して、より詳しく知りたい方は「誰でも理想の住まいを見つけることが出来る部屋探しのコツ!」をご参考ください。

STEP.2営業マンに相談をしてみる

次に、賃料交渉をします。いきなり「フリーレントにしてください!」といっても無理があります。大家さんによって、交渉できる・できないというのも当然あります。まずは可能性があるかの判断を担当の営業マンに探ってみましょう。

STEP.3具体的な提案をする

可能性があるとわかれば、交渉をしてみます。重要なのは、申込をする意志を伝えることです。「交渉できれば検討の土台にのる」というスタンスでは、大家さんも営業マンも真剣さが違ってきます。申込の意思を伝えた上で、具体的に「初期費用が高いので、フリーレント期間が1ヶ月あれば即決できるのですが・・・」などと交渉しましょう。そのためにも、物件をしっかりと見極めましょう。

おすすめのフリーレント物件5選

東京23区に限定して、オススメのフリーレント物件をご紹介します。

今回の選定基準は、駅から7分以内・築年数10年以内・分譲賃貸・デザイナーズ仕様・礼金0・バストイレ別・オートロックです。

初期費用が都心エリアの好条件のマンションに、お手頃な費用で入居しましょう!!

新宿が隣駅!充実した毎日を堪能「アクサス初台」

page

  • 所在階:2階
  • アクセス:京王線「初台駅」徒歩7分
  • 家賃:10.4万円
  • 共益費:10000円
  • 敷金 / 礼金:0ヶ月 / 0ヶ月
  • 築年数:新築(2015年10月)
  • 間取:1K
  • 面積:25.68㎡
  • 向き:北
  • ポイント:今だけさらに仲介手数料も無料

 このお部屋について詳しくは「アセットナビ」をご覧ください。

駅近かつ落ち着いた雰囲気の新築マンション「コンシェリア王子飛鳥山」

page

  • 所在階:6階
  • アクセス:東京メトロ南北線「西ヶ原駅」徒歩3分
  • 家賃:8.45万円
  • 共益費:8500円
  • 敷金 / 礼金:0ヶ月 / 0ヶ月
  • 築年数:新築(2015年10月)
  • 間取:1K
  • 面積:25.81㎡
  • 向き:西
  • ポイント:高級デザイナーズマンションの「コンシェリアシリーズ」!

 このお部屋について詳しくは「オンリーワンルーム」をご覧ください。

ペットと一緒に暮らせる分譲マンション「プレミアムキューブ大岡山」

page

  • 所在階:5階
  • アクセス:東急大井町線「大岡山駅」徒歩6分
  • 家賃:8.65万円
  • 共益費:12000円
  • 敷金 / 礼金:0ヶ月 / 0ヶ月
  • 築年数:2009年3月
  • 間取:1K
  • 面積:21.69㎡
  • 向き:西
  • ポイント:スタイリッシュなデザイナーズマンション!

 このお部屋について詳しくは「ヘヤギメ」をご覧ください。

話題のウォーターフロントに位置する「THE TOKYO TOWERS MID TOWER」

page

  • 所在階:22階
  • アクセス:都営大江戸線「勝どき駅」徒歩5分
  • 家賃:18.8万円
  • 共益費:10000円
  • 敷金 / 礼金:2ヶ月 / 0ヶ月
  • 築年数:2008年1月
  • 間取:1DK
  • 面積:48.1㎡
  • 向き:南東
  • ポイント:住んだらやみつきになる、充実の共有設備が魅力!(シアタールーム、パーティールームなど)

 このお部屋について詳しくは「三井不動産住宅リース」をご覧ください。

総戸数187戸の大型デザイナーズ賃貸マンション「レジディア中落合」

page

  • 所在階:C棟4階
  • アクセス:西武池新宿線「下落合駅」徒歩5分
  • 家賃:9.8万円
  • 共益費:8000円
  • 敷金 / 礼金:1ヶ月 / 0ヶ月
  • 築年数:2008年3月
  • 間取:1K
  • 面積:29.85㎡
  • 向き:北
  • ポイント:A/B/C棟の三棟構成。C棟のみペット相談可能!更に仲介手数料無料キャンペーン中。

 このお部屋について詳しくは「オンリーワンルーム」をご覧ください。

まとめ

フリーレント物件は増えてきています。住み心地がいい新築マンションから長いこと住んでいる人がいないアパートまで様々です。

今回お伝えしたフリーレントのデメリットと注意点を意識しながら、正しい知識を持って、正確な情報から、自分好みの部屋に巡り合いましょう。

必ずあなたが理想とするお部屋が見つかるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP