[チェックリスト付き!]一人暮らしで困らない必需品リスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4041結果

初めての一人暮らしだと、生活に必要なものは何か分からないものですよね?

引越しで忙しく動いていると、あとで本当に必要な物を買い忘れていた、なんていうこともあります。

そこで、一人暮らし初日から生活に困らない必需品から、あると便利な物まで、紹介します。

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

チェックリストをダウンロード

一人暮らしを始める前に、このチェックリストを利用して、必需品を忘れずに揃えましょう。チェックリストの◎は一人暮らしをしていく上で、最低限は必要な必需品で、〇は個々のライフスタイルによって必需品となる物です。

一人暮らし 必需品

事前に必ず用意しておきたいチェックリスト   (PDF)

事前に必ず用意しておきたいチェックリスト (エクセル)

これだけは揃えておきたい必需品

一人暮らし用ならではの選択基準で、お知らせしてきます。

必需品「家具・家電」を選ぶポイント

例えば、一人暮らしなのに500リットルのファミリー用の冷蔵庫を購入してしまっては、電気代とスペースの無駄遣いになります。一人暮らしならどんな基準で選ぶべきなのか、必需品ごとにポイントをまとめてみました。

寝具

布団は、場所を選ばず敷くスペースさえあれば、どこでも敷くことができるので、最低限のベッドスペースを確保しなければならないベットよりオススメです。

例えば、冬の寒い日には暖房の近くに、夏の暑い日にはエアコンの近くに、など好きな場所に敷くことで、快適に眠れます。布団は、定期的に天日干しにするなど、欠かさずにお手入れしましょう。

照明

こだわりを持って自分らしい照明を取り付けると、自分の特別な部屋になるかもしれません。主流のLEDであれば、毎月の電気代も抑えられて良いものが見つかります。

3つのポイント
  • 取り付けが簡単にできる照明を探す
  • 一人暮らし・ワンルームに最適な照明を探す
  • お部屋の広さに合った照明を探す

カーテン

特に女性に必要なものが「カーテン」です。

無いと窓の外から部屋の中が丸見えなので、防犯上の観点からもカーテンは欠かせません。日中、カーテンを閉めても日の光が入る「レースカーテン」も一緒に準備することをオススメします。

「カーテン」を買う前に、あらかじめ「カーテン」のサイズを測り、最適なサイズのカーテンを買いましょう。「カーテン」のサイズ目安については、こちらを参考にしてください。無印良品:「カーテン」サイズ目安について

テレビ

まずは、自分のライフスタイル念頭に置いて選びましょう。
  • ドラマやバラエティをよく見る人

種類が豊富な外付け(別売)のレコーダーや手軽なUSBハードディスクがおススメです。録画機能の充実で、連続ドラマを欠かさず見れて、バラエティ番組も見逃すことはなくなります。

  • スポーツ番組をよく見る人

「倍速駆動(倍速液晶)」を備えている機種がおススメです。サッカーや野球の試合など、人物が激しく動く映像で発生しやすい残像を軽減できます。そして、「スポーツ中継は大勢で一緒に楽しみたい」という人は、大きめの画面サイズの機種を購入すると、臨場感あふれる観戦が楽しめます。

  • 映画をたくさん見たい

画質重視で、かつ画面サイズも大きめの4K対応テレビがオススメです。従来のフルハイビジョンの4倍の約829万画素もの緻密な画素数で表示でき、映像の表現力も格段にアップし、作品世界に没入できます。

部屋の広さごとに、最適なテレビの画面サイズがあります。

目安としては、4.5畳~6畳であれば27型以下、8畳程度であれば、37v型~42v型です。

洗濯機

近くにコインランドリーが無ければ必須です。

選ぶポイントとしては、自分の洗濯頻度に合わせた大きさを選ぶことです。毎日洗濯するのであれば、小さめのサイズでも充分ですが、週末に一気に洗う人なら、サイズは大きいことに越したことはありません。

また、節水機能が充実している新型であれば、お金の節約にもなります。料金相場は、会社によって異なりますが、1万5千円台から選べます。

冷蔵庫

サイズは自炊メインであれば、200リットル未満で冷凍庫がついたものがオススメです。

冷凍庫があれば冷凍品は長持ちして、いざ食品がない時に役立ちます。料金相場は、会社やドアの数によって異なりますが、1万後半から3万円台まであります。

自炊をしない外食派であれば、手頃な金額で買える冷温庫でも良いかもしれません。冷温庫は冷蔵庫に比べれば、外気温度に影響されたり、冷え方は弱いですが、料理しないのであれば充分です。料金相場は、会社によって異なりますが、5千円台から1万5千円台まであります。

炊飯器

三合炊きのものを選んで、大量に炊いて冷凍保存するのがオススメです。

そして、炊飯器は釜の厚さと炊き方の方式とによって、美味しさがだいぶ変わってきます。長く使うものですから、釜の厚さと炊き方にも注目して選んでみましょう。料理相場は、会社によって異なりますが、3千円台からあります。

電子レンジ

冷凍食品の解凍や温めに有効なので、一台は持っていたいです。

選ぶポイントとしては、コンビニの弁当サイズのものでも温められるサイズで、頻繁にパンを食べるなら、トーストが焼ける機能付きもオススメです。

そして、ターンテーブル式ではないものを選ぶことをオススメします。ターンテーブル式の場合、サイズが大きく見えても、実際に使ってみると回転しているうちに、つかえて動かなくなったしまうことがあります。料金相場は、会社によって異なりますが、お手軽な1万円台からあります。

 掃除機

自分の生活スタイルに合わせた吸引力の掃除機を選ぶことがポイントです。

床がフローリングなら、吸引力はあまり必要ないですし、掃除機がなくてもクイックルワイパーなどで代用できます。ただし、カーペットであれば、吸引力強めの掃除機がオススメです。

もしも、吸引力強めの掃除機の購入が難しいのであれば、威力は弱いハンディタイプのもので頻繁に掃除をするスタイルもあります。料金相場は、会社によって異なりますが、お手軽な5千円台からあります。

テーブル

気軽に、なんとなく感覚で購入する人が多い傾向がありますが、ポイントとしては自分のライフスタイルに合わせた最適なテーブルを選ぶことをオススメします。生活してから、デザインが良くても実際は使いづらいなどと後悔することもあります。

5つのポイント
  • どういう時に利用するのかを想像する
  • 友だちが来る場合の人数を考える
  • サイズを置くスペースから考える
  • 持ち運びが便利なため、重量は軽いモノがおすすめ
  • 部屋を広く見せたい時はガラス製のテーブルがおすすめ

収納

下着収納ケースでキレイに収納

オススメは、仕切りを縦横マス目状に細かく配置しているショーツタイプです。衣類をクルクルと丸めれば、かさ張らず一つ一つきれいに収納できます。

一人暮らし 必需品 下着収納ケース

 

出典 : item.rakuten.co.jp

圧縮袋で体積を減らして収納

特定シーズンにしか出番のない洋服や布団は、圧縮袋を使うと体積が減って収納スペースが増えます。

一人暮らし 必需品 圧縮袋

出典 : airvariable.asablo.jp

吊るす収納でクローゼットは収納力がアップ

上手に収納スペースを使う事で小物を整理して収納できます。この分、部屋のスペースを広く使う事ができます。

一人暮らし 必需品 吊るすラック

出典 : ameblo.jp

必需品「キッチン用品」を選ぶポイント

やかん

「やかん」は必需品ですが、電気ケトルをオススメします。

お茶やカップめんなどを作るのに便利で、水を入れて数分で沸騰可能なものもあって、一人暮らしでこそ真価を発揮します。自分にあった容量のもので、安全性に配慮した機能付きのものを選ぶのもオススメです。料金相場は、会社によって異なりますが、お手軽な2千円台からあります

一人暮らし 必需品 電気ポット

お鍋

お鍋はサイズ違いで3つに分けられますが、一人暮らしであれば小型鍋で充分です。使いまわし変幻自在の口径14cm程度の片手鍋がオススメ。袋のラーメンを作るとか、一人分のお味噌汁を作るなど一人暮らしの食事なら、だいたいのことはこれで済んでしまいます。

フライパン

一人暮らしであれば、一つあれば充分です。大きさの目安としては、20cmから26cmくらいを選択しましょう。そして、男性は26cmを目安に、女性は24cmを目安にするとよいですよ。

揚げ物を調理するのにオススメは電気フライヤーです。これがあれば、簡単&手軽に揚げものを調理できて、すぐ食べられます。 

自宅で揚げ物をするのは何かと面倒なものですが、電気フライヤーには、料理や具材に合わせた調理温度&時間目安表示があり、また、誰でも簡単で失敗しない油温度調節ダイヤルがあります。料金相場は3千円以下で、揚げ物三昧を実現できます。1人暮らしの人にとってはかなり使える調理グッズです。

一人暮らし 必需品 フライヤー

食器

一人暮らしであれば、食器を一つずつ購入するよりは、食器をセットで購入することをオススメします。こうしたセット品であれば手早く簡単に全て食器類が揃います。

包丁・まな板

包丁は、「三徳包丁」一本あれば充分です。自炊をする人であれば、小さめの包丁ももう1本買っておくと何かと便利です。

まな板は、ガスコンロと洗い場の間の長さを計って、キッチンの大きさにあったものを選びます。さらに、まな板を立てるが付いているものを買うと便利です。

しゃもじ・お玉・栓抜き・缶切り

それぞれ一つずつ購入すれば充分です。

キッチン用洗剤・スポンジ

手荒れなどが気になる人は成分をチェックして購入しましょう。ボトルタイプと詰め替え用があり、オススメは自分でボトルを用意して、詰め替え用を買う方法です。 これで、少しは節約できます。

スポンジは適度な大きさのものを選択しましょう。あまり大きすぎると小さなものが洗いにくくなります。

必需品「バス・トイレ用品」を選ぶポイント

シャンプー・ボディーソープ・ハンドソープ・歯ブラシ・歯磨き粉

メーカー各社でいろんな種類の物があります。ご自身の髪質の髪質や体質などにあわせた物を選んでください。

フェイスタオル・バスタオル

今まで家で使っているものを、そのまま使うのをオススメします。

トイレットペーパー

シングルとダブルがあります。シングルは紙が1枚のもの、ダブルは紙が2枚のものです。どちらか選びましょう。

バス・トイレ用洗剤・スポンジ/ブラシ

バス用洗剤は、よほどの汚れでなければ、1種類で充分です。トイレ掃除には、便利な「流せるトイレブラシ」をオススメします。このトイレブラシは、一度使ったら取り外して流すことができるのです。掃除のたびに使っていたトイレブラシこそが、実はトイレの雑菌やカビの温床です。また、便器を洗ったブラシを箱に入れて、使いまわすという億劫さも無くなります。

一人暮らし 必需品 流せるトイレブラシ

効率よく必需品を揃える方法

事前にネットでまとめて買って、引越し先に届くようしておくと、引越ししてからとても楽です。そして、最近ではネットで買った方が安いというのはよくあるので、サイトを比較して揃えましょう。

おすすめサイト

一人暮らし新生活応援Debut!オンラインショップ

一人暮らしの全てが揃う便利なサイト。家具家電などは指定日に届いて、組み立てや設置もお任せです。

ジャパネットたかた

TVショッピングでお馴染み「ジャパネットたかた」の通販サイト。限定タイムセールや、古い家電の下取り値引きサービスもあるので、おすすめです。

セシール

一人暮らしに必要な衣類から家電はもちろん、インテリア・雑貨まで何でもそろう通販サイト。タイムセールもよくやっていますので、格安で手に入るかも。

テンマフィッツワールド

クローゼット・リビング・インテリアなど、「Fits ケース」で有名な天馬のメーカー公式通販サイト。メーカー直販ならではの品揃えです。

イオンショップ

「イオン」の通販サイト。イオンのブランド「トップバリュ」商品はもちろん、飲料・調味料などの食品、洗濯・掃除用品などの日用品、全国物産お取り寄せ、ファッション、家電・家具など、すべてが揃います。

引越し決定後の手続きについて

引越しで、住所を移動や変更した場合は、速やかに市町村役場に行き、住民票の異動手続きを行いましょう。

引越し決定後、住民票を異動するべき理由とその効率的な方法で、詳しく説明しているので、こちらをご覧ください。

まとめ

引越し前に、このチェックリストをダウンロードして、買う物と家から持っていく物をチェックして、一人暮らし初日から困らない必需品を揃えましょう。

事前に必ず用意しておきたいチェックリスト   (PDF)

事前に必ず用意しておきたいチェックリスト (エクセル)

そうすれば、一人暮らし初日から、快適な新生活を送れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP