引越し業者の安い時期の特徴と安くするための4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_m

新しい引越し先が決まり、引越しの準備をする中で引越し業者を選定しなければなりません。どうせ引越しをするなら一番安い時期に手軽に済ませたいですよね。

そこで今回は、引越しの安い時期の見分け方から業者の選定・交渉術まで、お得な情報をお伝えしていきます。

都心人気エリアの賃貸物件が月8万円〜!?

引越し業者の安い時期

引越しが安いシーズン

夏の時期のいわゆる閑散期は金額が比較的安いです。要するに、引越し業者が暇な(人員・トラックが余っている)日は安いというとこです。

就職、転職、大学進学(入寮)などで引っ越す人が急激に増えるのが春。つまり『2月後半〜4月前半』は1年のうちで最も引っ越す人が増える月です。また秋、『9月/10月』は転職・転勤の季節で、この時期も引越会社は多少忙しくなる傾向にあります。

4月後半から夏にかけては引越す人がガクッと減少するため、引越業者は暇になります。この時期を狙って引越せば、引越のトップシーズンに比べ、場合によっては半額ほど安く引越せる可能性があります。

1ヶ月の中で最も安い日

土・日は引越しを希望する人が多いため、金額が高くなる(交渉できない)可能性があるので、平日の引越しが良いでしょう。

また、日本人の伝統的占いでもある六曜も金額に関係します。つまり、大安の日に引っ越しを希望する人が多ければ、当然、引越業者もその日は忙しくなるため、引越料金が高くなる可能性があります。

逆に大安以外の日(六曜)、特に“仏滅”の日は引越を避けたいという方が多いため、引越料金の値引き交渉も上手くいき、引越料金も安くなる可能性が高くなります。

1ヶ月の中でいうと、1日から20日頃までの期間内での引越しが安く済みます。これは、新しく済む家の賃貸借契約を結ぶ人が月末に多くいるためです。基本的に前家賃ですので、日割り分の家賃は少ない方がいいですよね。そうなると、引越しも月末にかけて立て込みますので、上旬・中旬が金額交渉ができます。

1年の中で最安の日

上記のことを踏まえると、夏の時期の上旬かつ仏滅の日が最安の日程になります。

競争が多ければ、業者はあえて値下げをすることもないですよね。しかし、あまりお客さんが集まらない時期(引越し時期ではない、平日、仏滅など)のあまり引越しとしての人気のない時期は値下げの可能性があります。

引越し見積もり相場

何かと費用がかかる引越しなので、見積もりを取る前に引越し料金の目安は知っておきましょう。

yy

参照:引越し侍

※あくまで参考の数値になります。参加業者全体の金額を参照していますので、実際はエリアや荷物量、選ぶ業者等によって異なります。

安くするための交渉の方法

まずは、インターネットを使って一括見積りをとりましょう。見積もりを取る際の重要ポイントは、①引越し日②引越し先③荷物の量、となります。引越し先は変えられませんので、遠ければある程度の料金は掛かってしまいます。

引越し日の調節

業者の都合のいい日に任せる。

引越し日は前もってゆとりを持って調整できるようにしましょう。引越し業者に「○○日から○○日までの期間ならいつでもいいので安い日がいいです」と伝えてみましょう。引越し業者が人員確保や車両手配の面で都合のいい日、例えば一人も引越しの予定が入っていない日などにスケジュールを組み立てます。そうすることにより何もない日がなくなります。

フリー便、午後便を利用する。

引越しは基本的に午後便の方が安いです。みなさん朝から引越しをして、荷解きや近所へのあいさつ回りなどその日のうちに済ませたいですよね?時間に余裕があれば、午後イチの1時から3時ころの便が良いでしょう。ポイントは「午前が希望」と言った上で、午後便やフリー便の提案をもらうことです。そうすることで、こちらがやむなく折れているということでその後の交渉に融通を聞かせることができます。「午後でもいいので、もう少し安くなりますか?」などと聞いていきましょう。

早めの予約で割引

引越しの予約を早めにすると、割引になることが多いです。最低でも1ヶ月以上前の予約が良いでしょう。これは上記同様に、引越し業者が人員確保や車両手配の面で見通しが効くようになるからです。

また、早めの契約ということでキャンセル率が下がる、という傾向もあるみたいなので、日程が定まっていれば早期の予約が非常にお得です。

荷物の量の調節

少なめに申請する

一括見積の後、各社から電話やメールが届きます。日程等と合わせて、引越しの荷物の量も聞かれます。これは、配達の際のトラックの大きさを図るためです。そこで、実際の物量よりも気持ち少なめに申請しましょう。トラックの種類が変わると金額も変わります。荷物量が多ければしょうがないですが、細かく伝えて一つ上のサイズのトラックになるのはもったいないです。

トラックの種類

◆1.5トントラック(荷台の容量・サイズが約10㎡)・・・通称2トンショート。

引越し業者が使っているトラックとしては、一番小さなサイズです。主に一人暮らし・単身者用の引越しに使われるトラックです。

◆2トントラック(荷台の容量・サイズが約15㎡)・・・通称2トンロング。

主に単身者・夫婦2人世帯の引越しで使用するトラックです。

◆2.5トントラック(容量・サイズが約20㎡)・・・通称2トンワイド。

大型の家具やダンボールの荷物がよほど多くない限り、1台でたいていの夫婦・カップルの2人世帯や夫婦と子供1人の3人世帯の家族の荷物も運ぶこともできます。

◆4トントラック(容量・サイズが約30㎡)

一般的な引越し業者が使っているトラックとしては、最も大きなサイズです。主に夫婦と子供2人以上の4人以上の世帯の家族用のトラックです。

どの引越し業者がいいのか

地域密着型

安い金額とサービスを両立させた地域密着型。住んでいる地域と引越し先次第では、抜群のパフォーマンスを発揮します。

チトセ引越センター

神奈川県に本社を置く、チトセ引越センター。最大のメリットは破格の料金。2トン車で作業員2名なら18,000円からと、安さが売りです。また、見積もり依頼後の営業電話がなく、電話応対に好感を持てることなど、女性に人気の業者です。

参照:チトセ引越センター

フクフク引越センター

平日(月~木曜)・時間帯お任せ・2トン車で最安だと12,940円の激安業者。「安かろう悪かろうではなく」、「安かろう良かろう」を目指しています。

参照:フクフク引越センター

ケーエー引越センター

東京・埼玉県南部を中心の業者になります。エリアを絞り作業効率を図り、件数をこなすため、低価格での引越しを実現。単身者の平均引越し料金はなんと15,500円。安さだけでなく、急な引越しにも対応する順応さも併せ持ちます。

参照:ケーエー引越センター

アクティブ感動引越しセンター

リピート率が40%を超える、地域密着(関東・甲信越地方中心)の人気の引越し業者。荷造りや荷ほどきは自分でやるのであれば、21,000円からの料金です。引越しに感動をもたらす、気持ちのいい対応が魅力です。

参照:アクティブ感動引越センター

大手引越し業者

大手業者のサービスや安心感が依頼する人にとっては大きなメリットになります。遠距離の引越しには大手業者がいいでしょう。

アート引越センター

業界最大手のアート引越センター。少々金額は高いものの、作業の丁寧さや対応の早さには定評があります。また、引越しの面倒な手続きを代行する「ワンストップサービス」や引っ越し作業3ヶ月以内まで段ボールの引き取りに来るような、かゆいところの手が届くサービスが充実。大手業者の安心感があります。

参照:アート引越センター

ダック引越センター

大手にもかかわらず、地域密着型の業者に負けない金額が魅力です。アートコーポレーションの傘下となっており、アート流の顧客満足向上にも力を入れています。食器を梱包するしらうす紙や衣服をかけるハンガーボックスなどの特殊な梱包資材も無料で貸し出してくれます。口コミもよく、大手の中ではねらい目の業者かもしれません。

参照:ダック引越センター

赤帽

赤い軽トラックで良く知られている赤帽ですが、組合に加入した個人事業主の集まりです。実際に引越し作業に来るのは、異なる個人事業主のため、サービスにはバラつきも見られます。しかし強みは料金です。少しでも安くしたい方はこちらがおススメです。ただ、地域密着型の業者と異なり、知名度が高いため予約が難しいことがありますので注意が必要です。また、単身用のため、積載量の上限が最大350kgと決まっているのも注意が必要です。

参照:赤帽

まとめ 

日程を気にしないのであれば、引越し業者への依頼は早めにしておきましょう。また、自分に合ったタイプの業者をじっくりと探してみましょう。

自分で安い時期がわかっていれば、今後の引越しもよりスムーズになってくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様に寄り添うコンシェルジュとして
お部屋探しの無料メール相談受付中!!

お部屋探しをしていたら、「友達に自慢できるお部屋に住みたい!」「お気に入りのマンションに住みたい!」 などとみなさん考えますよね。

限られた予算内で、皆様が「最高の毎日を送りたい」という希望を叶えるために、

  • 初めての一人暮らしだけど、おすすめの駅から丁寧に教えて欲しい
  • ネットや不動産屋を探しまわるのは面倒くさい
  • 満足する物件がないのではないか

など、お部屋探しに対して少しでも悩み・不安を抱えていらっしゃるのなら、お気軽に無料相談へお問い合わせ下さい。

あなたにぴったりのをお部屋をご提案させていただきます。


お部屋探しの無料メール相談受付中

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です

コメントを残す

*

PAGE TOP